おかず倍増計画 使い方 Q&A

”おかず倍増計画”ご使用方法


1.まず普通と同じにお米と水を炊飯器にセットします。
2.その上に”おかず倍増計画”を乗せます。
3.おかず倍増計画の上に、蒸したい食材を乗せます。
4.炊飯器のスイッチが切れたら取りだしてそれぞれに調味します。

*食材は、炊飯時間内に蒸すことができる適当な大きさに切ってください。(目安:普通のサイズのジャガイモなら縦に半分〜1/4程度)

*早炊きで炊飯する時は特に食材の大きさに注意が必要です。*食材を重ねて入れると蒸し上がりが不十分になります。
*並べるときにはおかず倍増計画の孔が所々見える様に並べましょう。(蒸気が十分通るように)

Q1.お米の水加減は?
A1.

普通の水加減で大丈夫です。いつも通りに水加減した後、蒸し器をセットしてください。炊き込みご飯も、普段と同じ様に味付け、水加減をして蒸し器をセットして下さい。

Q2.白ご飯の匂いは?
A2.
野菜、根菜類を蒸す場合には全く問題ありません。ナスはご飯の色が黒くなるので向きません。

どうしても匂いが心配!という方は・・・
ご購入前に以下の方法でお確かめになってください。

普通に炊飯の準備をし水加減した後、お米の上に直接ジャガイモを乗せて炊飯してみてください。最初にジャガイモをお試しいただくのは、イメージ的に試して頂きやすいのでは?という理由です。

ちょっと御飯が凹みますけど、味や臭いは問題なし・・・と分かっていただけると思います。ジャガイモ以外の材料も是非試してみてください。どんどんレパートリーが広がります。

沢山一度に蒸したいなと思われたら、是非「おかず倍増計画」を買って下さいね。

鶏肉や魚などを蒸す場合は、ご飯を炊き込みにし材料からのダシを利用すると一石二鳥です。

Q3.蒸せない物は?
A3.

野菜、根菜などには蒸せない物は特にありません。
肉や魚も大丈夫です。(味の個性が強いので、それを生かす工夫は必要です。)

茶碗蒸しなどの特に火加減が微妙な蒸し物には向きません。
ハッキリ言って失敗しました。うまくいった方がいらしたら、コツ教えてください。

Q4.適応炊飯器サイズは?
A4.
1升炊き用、5.5合炊き用、3合炊用(順にL、M、Sサイズ)を目安に3サイズ用意しています。下のサイズを参考にお買いあげの前に必ずお確かめ下さい。

5合炊きの炊飯器には5.5合炊き用が上手く納まらない場合もございます。その場合はSサイズをお求め下さい。

5合炊きの炊飯器をお持ちのお客様は、特にご注意下さい。

*炊飯器容量   長径   高さL 1升約20cm約 8.5cmM5.5合約17cm約 7.4cmS3合約14cm約 5cm

Q5.炊飯出来るご飯の量は?
A5.

1升炊きでは5〜6合、5.5合炊きでは3〜4合の米がほどほどの量です。

(聞き取り調査の結果、普通に炊飯する際に上記の量を炊く人が最も多い事が分かりました。)
炊飯器によって同じ量のご米でも炊きあがりの高さに差があります。

一度に沢山炊きたい方は、予めその分量の御飯の炊きあがりの深さを測って目安にしてください。(お箸などを蒸し器の脚のくる位置のご飯に突き刺して測ると簡単です。)

測った深さより蒸し器の高さの方が大きければ、OKです。但し、炊き込みご飯の場合は具を入れた分の増量があるのでご注意下さい。


Q6.使えない炊飯器は?
A6.

3点支持で安定が良いので、内釜の底部が平面でなくても使用は可能です。

ただし、滑る可能性があるので、内釜の底のカーブの強い物にはお勧めできません。

ご心配な方は以下の様な厚紙模型で試してみて下さい。

1. 1辺が30.5cm(小の場合26cm)の正三角形を厚紙で作ります。

2. 3つの頂点から辺に沿って10.2cm(小の場合8.6cm)の位置(6箇所)に印を付けます。

3. 印の位置で3つの角を折り曲げます。

折り曲げる角度は87°程度です。製品はより安定するように、ほんの少し開いた状態に作ってあります。

これは、保管時に場所をとらない為でもあります。さあ、あなたの炊飯器にうまく落ち着いて収まりそうですか?

商品を選んでください
数量:



Copyright 2001 Hardi Projet All rights reserved.